ナースセンターを使った転職ってどうか?|ナースセンタ―で求人、転職を探すならコチラ!

ナースセンターを使った転職活動ってどうなのか?

ナースセンターを使った転職活動ってどうなのでしょうか?ご存知のとおり、ナースセンターは、全国の都道府県に一つはある、看護師の求人紹介などをする公共の機関です。財団法人日本看護協会が運営しています。そして、そのナースセンターが運営する無料職業紹介事業があり、通称「ナースバンク」と言います。それをインタ―ネット上に展開したシステムが「e-ナースセンター」です。このページでは、このナースセンターについていろいろと調べてみました。

 

ナースセンタの求人倍率

 

ナースセンターの求人ですが、平成24年度のナースセンターの求人倍率は2.70倍であり、10年間で2倍近くに増加しています。そのうちに、看護師の求人倍率は3.00倍を超えるでしょう。求人倍率が3倍ということは、看護師1人に対して、求人数が3つ以上あるということで、看護師不足がますます深刻化しているということになります。

 

ナースセンタの口コミ

転職活動を行うにあたって、一番簡単なのは、このeナースセンターを利用したり、近くのハローワークに行くことです。そして、自分の家から通いやすい病院などを選ぶことが一番簡単な方法でしょう。でも、このような方法だと、自分の希望する条件にあった職場に出会えない可能性が大きくなりますよね。そこで、やはり、仕事を大切に考えるなら、ナースセンターよりも口コミ満足度の高い看護師転職サイトを利用したほうがよいと思います。看護師転職サイトなら、専門のコンサルタントがあなたの希望にあった求人を探してくれるからです。いろいろとコンサルタントとやりとりするのが面倒かもしれませんが、やはり、いろいろと知っているので、活用しない手はないと思いますよ。でも、看護師転職サイトっていろいろたくさんあるので、どこを利用すればいいのか迷うんですよね。

 

そこで、おすすめするのがこちらの「看護のお仕事」です。こちらの看護のお仕事は、2013年の看護師転職意識調査アンケート結果によると、医療関係の仕事に携わる20〜49歳の女性の4人に1人が利用しているサイトです。その理由は、職場の内部情報に詳しく、人間関係、離職率、残業の状況、休暇取得の状況、職場の雰囲気、評判など、外からではわかりづらい、職場選びに欠かせない情報が充実しているので、働く前に、どんな職場かよくわかり、安心して転職できるからです。

↓その看護のお仕事はこちらをクリック!↓

 

看護のお仕事

 

なお、登録は無料で、今すぐには転職しないという方でもOK、まずは、情報収集や相談からという人でもOKです。例えば、「自分の住んでいる地域にいい病院やおすすめの病院があるか?」とか「●●●市の〇〇病院は、今看護師を募集しているか?」などの質問でもOKですね。

 

全国のナースセンター

ナースセンター一覧